admin のすべての投稿

秋冬に使いたい!シックなカラーで大人のムードを演出するコスメ

メイクにも季節感をもたせよう!

暑い夏は汗をかいたりクーラーの効いた室内では乾燥が気になるなど、メイクの悩みが多い時期でもあります。だからこそ、少し涼しくなってくる秋はメイクも衣替えして思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。季節によってメイクやコスメを変えることは、季節感を演出できるだけでなく、乾燥や気温などその時期の肌に合ったものを使うという意味もあります。秋はシックで大人のムードを演出するのにぴったりの季節。すこし乾燥も気になるのでしっかり目のメイクでカバーしたいですね。

秋のメイクはシックなカラーとぽってりした質感

夏のキラキラした日差しから、柔らかくおちついた秋のムードに変わる頃、メイクも秋の雰囲気に切り替えましょう。秋のコスメはシックなカラーと、パール感のあるこっくりとした質感が基本。リップも葡萄色を意識した色味が人気です。目元は夏に比べて落ち着いたラメやパール感のあるものを選び、寒色系よりゴールドやイエロー、オレンジ系ブラウンをチョイスするとよいでしょう。全体的に柔らかく丸みのあるイメージで、ぽってりとしたメイクを意識すると秋らしいフェミニンな印象になります。

乾燥に負けない、保湿力コスメも秋の戦力に

秋は乾燥の時期でもあるので、ベースメイクは保湿力のあるものを選びましょう。普段塗らないという人もこの時期はクリーム状のファンデでしっかりとベースを作っておくと、パウダーを乗せた後に乾燥でメイクが崩れるを防ぐ効果が期待できます。また、アイカラーやチークなどもパウダー状のものよりもクリームタイプのもののほうが乾燥した時期には向いています。しっかりと肌に密着することで発色のよさも持続します。このように、その季節や自分の肌の状態にあったコスメ選びで、新しい季節を2倍楽しんでみてはいかがでしょうか。

コスメは普段使っていないものをいろいろ試したりすることで、自分のお気に入りを見つけることも楽しいポイントです。

リスクが少なく効果的!ミラドライについて

リスクが少ないミラドライ

マイクロウェーブと呼ばれる電磁波の利用で、傷を作らずに汗腺へと作用できるのがミラドライなんです。最小限のリスクで、手術と同じような効果を得ることができるんですよ。そのため、多汗症、わきがの汗腺をより簡単に取り除けるようになり、体への負担を減らしながら根本的な治療ができます。傷痕が残ってしまうというリスクを避けることも可能なんです。治療をした直後から、このようなミラドライの効果を感じることができますよ。

マイクロウェーブを利用して多汗症とわきが治療

電子レンジなどのでも使われるマイクロウェーブは水分に反応することで、熱が発生します。ミラドライもこの原理によって、皮膚の汗腺がある場所に熱を集中的に発生させることができ、汗腺の組織を壊すことができるんです。そうすることで、汗が汗腺から出てこなくなります。また、ミラドライと電子レンジの違いは、電磁波を拡散させずに集中的に部位を選んで照射できることなんです。汗腺の多くなっている皮膚の層に、エネルギーを集中させることができます。

冷却装置で安心のミラドライ

熱を利用することで汗腺の機能をなくすミラドライ治療ですが、皮膚の内部が熱傷が起こった状態になります。しかし、冷却装置があるため、皮膚の表面は冷却されているので安全なんですよ。内部の炎症についても、照射後に適切な冷却をすれば、自然に治まるんです。確実で丁寧な照射と局部麻酔、適切な冷却を行うことで術後のトラブルを避けることができます。1度治療をすることで、効果を十分感じる人が多いのがミラドライなんです。

ミラドライとは電磁波のエネルギーでわきがや多汗症の原因の汗腺類を破壊することです。汗やわきの臭いなどの解消に効果があります。