秋冬に使いたい!シックなカラーで大人のムードを演出するコスメ

メイクにも季節感をもたせよう!

暑い夏は汗をかいたりクーラーの効いた室内では乾燥が気になるなど、メイクの悩みが多い時期でもあります。だからこそ、少し涼しくなってくる秋はメイクも衣替えして思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。季節によってメイクやコスメを変えることは、季節感を演出できるだけでなく、乾燥や気温などその時期の肌に合ったものを使うという意味もあります。秋はシックで大人のムードを演出するのにぴったりの季節。すこし乾燥も気になるのでしっかり目のメイクでカバーしたいですね。

秋のメイクはシックなカラーとぽってりした質感

夏のキラキラした日差しから、柔らかくおちついた秋のムードに変わる頃、メイクも秋の雰囲気に切り替えましょう。秋のコスメはシックなカラーと、パール感のあるこっくりとした質感が基本。リップも葡萄色を意識した色味が人気です。目元は夏に比べて落ち着いたラメやパール感のあるものを選び、寒色系よりゴールドやイエロー、オレンジ系ブラウンをチョイスするとよいでしょう。全体的に柔らかく丸みのあるイメージで、ぽってりとしたメイクを意識すると秋らしいフェミニンな印象になります。

乾燥に負けない、保湿力コスメも秋の戦力に

秋は乾燥の時期でもあるので、ベースメイクは保湿力のあるものを選びましょう。普段塗らないという人もこの時期はクリーム状のファンデでしっかりとベースを作っておくと、パウダーを乗せた後に乾燥でメイクが崩れるを防ぐ効果が期待できます。また、アイカラーやチークなどもパウダー状のものよりもクリームタイプのもののほうが乾燥した時期には向いています。しっかりと肌に密着することで発色のよさも持続します。このように、その季節や自分の肌の状態にあったコスメ選びで、新しい季節を2倍楽しんでみてはいかがでしょうか。

コスメは普段使っていないものをいろいろ試したりすることで、自分のお気に入りを見つけることも楽しいポイントです。