心臓病になりやすい性格がある?貴方はどれに当てはまる

攻撃的でせっかちな人は?

性格がノンビリ屋でマイペースな人よりも攻撃的で野心家・せっかちな人は2倍以上心疾患になりやすい報告があります。例え表に出さずにいても、イライラする・時間厳守・他人にアレコレ指図されるのが嫌だ・人に任せられない・負けず嫌いだなど当てはまる人は注意が必要です。少しでも当てはまったら、生活を見直すなどして少しでもリスクを減らす努力が必要です。負けず嫌いは子供の頃は良い事ではありますが負担に感じる年齢になったら、気持ちを休めるようにします。

当てはまったら突然死に注意する!

攻撃的な性格はGOGOタイプで活動的・タフで、社交的な反面ストレスに晒され易く、ストレスをストレスと周囲に悟られないようにして隠す傾向にあり、内向的なタイプのように内側で発散させる事も難しいので、少しでもストレスを感じたら発散させる方法を考えます。慢性的にストレスを受けるので、ちょっとのストレスでも体は過剰に反応して、代謝機能が弱まり血管が詰まり動脈硬化・クモ膜下出血など突然死を招いてしまう恐れがあります。

過剰に反応するとは?

何故体が過剰に反応するかは、性格で同じ事柄でも受け取り方が違ってくるためです。つまりショックや精神的衝撃の受け方が一般よりも強いのです。性格を今すぐ変える事は難しいですし、このタイプは管理職など指導する立場にある人にとって不可欠な要素ですから運動療法・リラクゼーション・食事療法・カウンセリングなどで生活を修正出来れば改善されていきます。まずは環境を変える・出来なければ修正していくで性格を良い方向に向けると良いでしょう。

動脈が瘤のように膨らむ症状を大動脈瘤と言い、一旦膨らんでしまうと、僅かな血流の力でも破裂する可能性があります。予防するには脂質を取り過ぎないのが効果的です。